2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

四角の板皿

久々にまとめて板皿を作ってみました。

一つは弁柄と織部釉の組み合わせ。

もう一つは赤土に白化粧土の刷毛模様。


CA390042sara5Mx.jpg

どうでしょう?



箸を置いた方が感じが出るかと思いましたが・・・・
・・・・・その箸がボロ過ぎました・・・・。  失敗!


どなたか粋な料理を盛って、この皿を生かしてくれる方はいないでしょうか?

各々、数枚セットでご用意しています。




遊陶工室のホームページはこちら












スポンサーサイト

| 私の作品 | 02:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コップ

これも会員さんの作品です。
「かわいいね?」って言ってたら、「どうぞ?」っていただいちゃいました。
取っ手が特にかわいいでしょ?


CA390039.jpg


毎朝使わせていただきます。

ありがとうございます。




遊陶工室のホームページはこちら











| 生徒さんの作品 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

男もの・女もの

2つ並べると、なんとなくそんなイメージの組み合わせだと思いませんか?

左は粗削りの面取りコップ。
荒くれ男のようではありませんか?
轆轤で回しながら、刷毛を使って白化粧土を粗塗りしました。

右は藁灰と土灰の掛け分け湯呑み。
優雅(?)に流れる藁灰と、下部の鹿の子模様が貴婦人のようではありませんか?
鹿の子模様は、単に土灰を厚掛けすることで、ところどころ釉をはじかせました。

SAVE0150x.jpg




遊陶工室のホームページはこちら










| 私の作品 | 15:05 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白化粧に呉須

会員さんの作品

ちょっと夏らしい作品なので紹介。


SAVE0149.jpg



遊陶工室のホームページはこちら







| 生徒さんの作品 | 14:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さて!

これは何でしょう!?

会員さんの作品です。

SAVE0148.jpg



上から見ると・・・・

CA390041.jpg

ちなみに内側はこんな感じ・・・。

CA390042.jpg

みなさん、わかりますか??
当ててください。

続きは後日。





遊陶工室のホームページはこちら






| 生徒さんの作品 | 14:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。