2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

包装の中身

中身のラベルがまたなかなか!

CA390142.jpg






ばあさんのこの表情。

CA390144.jpg

檸檬梅酒だけあって、酸味がしっかり効いて、甘さ控えめ。




ばあさんの表情はこの味も表現しているのか???











美味しくいただきました。

090829_2152~0001
スポンサーサイト

| 日常 | 01:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グレーと色の新作です。

白を基調にした新作ができました。


スキャン0015
スキャン0016
スキャン0014


夏も終わっちゃいますが、涼しげでシンプルな色と形の作品たちです。



是非、実物を見てほしい。




遊陶工室のホームページはこちら














| 私の作品 | 16:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

体験教室の生徒さん


体験の方もいいものを作りますよ?


ご紹介します。


スキャン0013

スキャン0012


作陶、削り、絵付け&釉掛けと三回おいでいただき、仕上げました。


とてもとても明るいお二人の作品。


絵もとてもかわいい。


他の生徒さんたちからも評判の作品でした。









もう一組。

こちらは一日だけの体験なので、

削りと釉掛けは私がやりましたが、

なかなかいい作品が仕上がりました。

スキャン0011




お渡しするのが楽しみです。

喜んでくださればうれしいけど・・・・。



遊陶工室のホームページはこちら









| 生徒さんの作品 | 16:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっと写真撮りました。

入選作が帰ってきてから、

なかなかきちんとした写真も撮れず、

そのままほったらかし状態でした。




やっと、写真撮りましたよ。


スキャン0018


あらためて・・・・お帰りなさい。





大事に使ってくれる方が見つかるまで、ゆっくり休んでください。




遊陶工室のホームページはこちら








| 私の作品 | 15:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

窯・復活!


窯がようやく復活しました。




溜まりに溜まった作品たちをせっせと焼成します。





みなさん、待っててね!



遊陶工室のホームページはこちら








| 教室紹介 | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

粋な包装

知り合いの方から写メいただきました。



近くの酒屋さんで見つけた梅酒だそうです。

090816_144845.jpg


紀州の地方紙(?)に、さらさらと流れるような「熊野」という書の文字・・・。

檸檬梅酒という印も美しい。




美しすぎて、包装を解けないらしいです。


お気持ちわかります・・・。



| 日常 | 00:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グレーと白の組み合わせ

いろいろな土を使って、

いろいろなものを作ってきたけど、

一度、原点に戻って、

この色合いをたくさん作ってみようと思っています。


kiaE


グレーの土肌に真っ白い化粧土の組み合わせ。




シンプルで、癖がなく、飽きが来ない色合いだと思います。



思い立ったら、即実行。


CA390133.jpg

CA390134.jpg






窯入れを待っています。

焼くと、グレーと白の組み合わせの器になります。



うまく焼きあがったらまたアップします。



そのうち、ホームページでも売り出す予定(?)です。

ご期待ください。




遊陶工室ホームページ お買い物をどうぞ

http://yu-to-ko-shitsu.p-kit.com/page0006.html




遊陶工室のホームページはこちら



















| 私の作品 | 03:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

窯修繕中

窯を修理に出しています。

小さい窯でひっきりなしに焼いているので、

電熱線の消耗も早い。

それだけの回数焼いているので仕方のないことだけど、

窯のない工房はとてもさびしいものです。

八月半ばには帰ってくる予定ですが、

窯入れを待つ生徒さんたちの作品はどんどん溜まっています。

090806_0123~0001



みなさん、もうちょっと待ってくださいね。



遊陶工室のホームページはこちら











| 教室紹介 | 01:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハート・・・・

生徒さんの作ったハートの陶器です。

090715_0920~0001


生徒さんが別の生徒さんの誕生日プレゼントとして作ったものです。

焼き上がりの日に、製作者がリボンを持参し、
あーでもないこーでもないと試行錯誤の末、装飾され、
このように完成了しました。

090719_1639~0001



ピンクの小薔薇が咲いてる感じ?



仕上がるまで、そして仕上がった後も、
これをプレゼントされる生徒さんに見つからないように苦労しました。





あまりにいろんなところに隠してみたため、

本当の隠し場所を忘れてしまったり。

隠していたために素焼き時に窯に入れ忘れたり・・・。





でも、無事にプレゼントされ、すごく喜んでくれたと報告を受けたときは
すべてが一気に喜びに変わりました。

もらったわけでもないのに・・・・。笑





こうしてあらためて見ると、

男には絶対作れない作品ですね。




遊陶工室のホームページはこちら









| 生徒さんの作品 | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。