2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

試作(続きその3)・・マイナーチェンジです。

CA391054.jpg

左と中央は、見島原土を主成分としたコップ。
それぞれ白と茶を上下入れ替えた2タイプです。

右は、見島原土を2割混ぜた土で、あとの8割は教室用の調合赤土。


画像では違いがわかりにくいけど、実際に手に取ると、やはり違います。




好みにもよるけど、見島が多いと微妙で複雑な変化があり、

色に深みが出るように感じます。



2割のものはそういう趣ではありませんが、

あっさりとした感じで、使いやすい仕上がりだと思います。


裏はこんな感じ。

CA391043.jpg





あと、白コップもマイナーチェンジ。

CA391051.jpg

こっちの方がわかりやすいかな。

CA391048.jpg

風化したような粉吹いたような白いコップです。




スポンサーサイト

| 私の作品 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

試作(続きその2)


今回は見島の原土を主成分とした土で作ってみました。


実は白化粧が剥離。

しかし、それを生かして仕上げました。

CA391030.jpg


作印も少し変えて裏に。

CA391032.jpg


次は、前回の土と今回の土をうまく組み合わせてやってみる予定。









| 私の作品 | 11:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紅葉

え?・・・


去年(2009年)の4月にタネから目を出した柿。

これ。

柿の芽(2009.04.22 Wed)
kakinome.jpg



これが、ぐ?んと大きくなって、

CA391020.jpg




今年は紅葉まで始めました。

CA391019.jpg

まだまだ赤く濃く色づきそうな勢い。

楽しみです。





| 日常 | 12:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

試作(続き)

試作の続きです。



こんなパターンも作ってみました。

白と地土の堺を曖昧にして。

どうでしょう?

CA391012.jpg



もう一つは、薄っすら横ライン。

この前のの改良(?)版です。

CA391013.jpg

裏も同質感に仕上げて。

CA391015.jpg


軽く粉が吹いたような、白ペンキが風化や磨耗で薄くなったような、

そんな質感に近づいてきたと思います。



もう一歩!




| 私の作品 | 11:07 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

試作


今、試行錯誤を繰り返しながら改良しようとしているコップです。

CA390993.jpg

CA390992.jpg

数種の赤土をブレンドし、化粧土との組み合わせ。

メタリックな感じや鉄錆の雰囲気を出したくて・・・。



CA391007.jpg

裏にも化粧と釉を施しました。


いい感じの質感になってきました。


もう一歩です。







| 私の作品 | 00:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コタツの中で寝るイヌ


猫はコタツで丸くなるらしいけど、

ここでは、犬がコタツの中で寝ています。

コタツを出すと、そこがヤツの定位置となります。

暑くなると時々出てきて、伸びをして、ブルブルをします。

人のひざに乗ってみたり、

人にべったりくっ付いて寝そべってみたり、

で、ちょっと寒くなるとまた定位置にもぐります。

CA390999.jpg


で、一生懸命、足なめたりするんよね。

CA390994.jpg



臭くないんやろか?





| 日常 | 00:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。