PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

男もの・女もの

2つ並べると、なんとなくそんなイメージの組み合わせだと思いませんか?

左は粗削りの面取りコップ。
荒くれ男のようではありませんか?
轆轤で回しながら、刷毛を使って白化粧土を粗塗りしました。

右は藁灰と土灰の掛け分け湯呑み。
優雅(?)に流れる藁灰と、下部の鹿の子模様が貴婦人のようではありませんか?
鹿の子模様は、単に土灰を厚掛けすることで、ところどころ釉をはじかせました。

SAVE0150x.jpg




遊陶工室のホームページはこちら










スポンサーサイト

| 私の作品 | 15:05 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

男ものの白化粧いい感じですね~。
釉薬は中だけかけているのですか?
鹿の子もおもしろいですね。

| c | 2008/07/23 12:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tougeimsykn.blog66.fc2.com/tb.php/25-f12ebe33

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。