PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

菊練り

もう何年菊練りやってきただろう。

作陶を続ける限り、菊練りとは一生仲良く添い遂げないと・・・。

私の菊練りは左手仕様。

私自身は右利きなのだが、左手で押すほうが断然得意。

おそらく菊練を教えてくださった先生が左利きだったから・・・・。

見よう見まねで練習するには同じ方向の方が教わりやすかったから・・・だと思います。



kikuneri2.jpg


とは言っても今は会員さんに教える立場。

右手の菊練りも練習しています。

なんとか左に近づきつつある今日この頃。



しかし、最後のまとめは、まだ左手の方が断然やり易いな?。


kikunerimatome2.jpg





遊陶工室のホームページはこちら














スポンサーサイト

| 私の作品 | 23:30 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わたしも先生みたいな立派な菊ができるようにがんばります!

| c | 2008/08/07 12:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tougeimsykn.blog66.fc2.com/tb.php/28-7b89c540

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。