PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

これからの作陶方針

炎で焼いた陶器の深い色合い肌合いへの憧れ・・・

それは今もこれからも強く持ち続けていくんだろうけど、

今できないことに執着することはやめよう。



今の電気の窯では実際の炎が織り出す複雑な深い仕上がりは難しい。



ただ、今できないことに拘るのを少しやめようと思う。



現代の日本の都市環境でも作れる、自分なりの陶芸を目指そう。



焼きの良し悪しばかりに拘るのではなく、

シンプルで使いやすく、

ジャパニーズモダンの粋を極められるようなデザイン性を目指そうと、

今、決めた。



シンプルで美しい形。

機能性を重視した使いやすい形、重さ。




会社員時代に勤めた土木設計会社で学んだ「用強美」を

作品制作の基礎に据えよう。





その上で、この電気の窯の能力を最大限引き出してあげる作風を目指そう。






・・・ひとりごとです。

というか、この気持ちを忘れないように・・・個人的なメモです。


CA390857.jpg



スポンサーサイト

| 私の作品 | 09:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/09/13 20:01 | | ≫ EDIT

眠いとぐずる人へ
わかりますよ。e-440e-454

(非公開希望のコメントに対する返事です)

|  U | 2010/09/13 20:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tougeimsykn.blog66.fc2.com/tb.php/305-9722f6ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。