≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

コーヒートレイ


以前から欲しかったBlankさんのコーヒートレイ。
やっと手元に置くことができました。

自作のカップと合わせて、至福のひととき。

IMG_9144.jpg




| 私の作品 | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

I さんの富士山シリーズ


I さんの富士山シリーズです。

四角い小皿と箸置き。

IMG_2055.jpg

IMG_7326.jpg


これからどんどんシリーズ化するそうです。^^




| 生徒さんの作品 | 17:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Sさんのブドウのコップふたつ

生徒さんがお気に入りのブドウのコップを作りました。

大胆な柄が成功していると思います^^

彼女の成長には目覚ましいものがあります。

1454288_418828774909370_989020594_n.jpg
1420609_418828954909352_1422422678_n.jpg



| 生徒さんの作品 | 10:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Nさんの力作小物入れ

生徒さんがお友達のために作った小物入れ。
そのお友達が飼っている犬の子犬のころがモデル。
写真を見ながら特徴をつかみ、釉薬掛けにも細心の注意と手間をかけて作りました。
その甲斐あって、とてもかわいい小物入れが仕上がりました。^^

IMG_7186.jpg
IMG_7185.jpg
IMG_7184.jpg



| 生徒さんの作品 | 10:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

(続)自称・愛宕の魯山


自称・愛宕の魯山人ことヒロくんの最新作です。

今回はシンプルにまとめて、良い作品ができました。

aka-warabai201311.jpg

白梅紅梅の小皿もなかなか良い仕上がり。
IMG_9537.jpg

これからも頑張りましょう。^^






| 生徒さんの作品 | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くまモン


4歳の男の子がくまモンを作りました。

上手く仕上がるか心配でしたが、すばらしいくまモンが出来上がりました。^^


IMG_9428.jpg

1234297_387571881368393_2047571815_n.jpg

1229893_381975751928006_1317247876_na.jpg





喜んでくれることを祈って。

^^




| 生徒さんの作品 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自称・愛宕の魯山人作品

自画自賛の新作です。^^;

IMG_8104a.jpg

IMG_1717aa.jpg

内側は土灰釉の刷毛塗り。外は黄瀬戸釉の刷毛塗り。
下の写真の右側のは、縁が薄くて心もとないですが、儚げで渋い感じに仕上がりました。




| 未分類 | 17:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

兄弟作品

今日は、ご兄弟の作品を紹介します。


まずはお兄さんの作品。
とても上手で端正な作品を作ります。
奥様のお猪口だそうです。
日本酒の五合瓶と一緒に撮ってみました。
IMG_5337.jpg
暖色系で高級感のあるお猪口ができたのではないでしょうか。^^


次は、弟さん。
お兄さんとは対照的に、奇抜で芸術的な作品が多いです。
今回のは花瓶。
オレンジとトルコマットの組み合わせ。
IMG_9581.jpg

なんと、電動ロクロ作品です!^o^;

これからも期待が膨らむご兄弟です。

| 生徒さんの作品 | 13:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Nさんのふたもの

Nさんのふたものです。

IMG_1023.jpg


Nさんは陶芸歴も長く、上手で、さすがにキチッとしたものを作ります。

信楽系の土に均窯釉をかけて仕上げました。

ふたと本体がきっちりと合い、ふたの取っ手も持ちやすく、色もやわらかい雰囲気にまとまっています。


| 生徒さんの作品 | 00:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Sさんのおつまみ入れ


こちらはSさんの新作。

おつまみ入れ。

始めて半年の彼女はぐんぐん上達して、ブドウ柄の器をどんどん作っています。

934883_333343300124585_453387617_n.jpg

緑がかったターコイズブルーと土の茶色が絶妙です。

ブドウが散りばめられ、美しい作品です。^^




| 生徒さんの作品 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛宕魯山人(自称)新作!


自称・愛宕の魯山人氏の新作が焼きあがりました!

比較的シンプル。








どうでしょう?


IMG_0180.jpg







^^



| 生徒さんの作品 | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青いリキ

遊びで作ったリキ。

^o^

IMG_3598na.jpg








| 私の作品 | 00:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コーヒーカップ


先日、色見本用にネコちゃんにかけた釉薬、赤土に掛けたらこんな感じでした。

IMG_3348.jpg

IMG_8875a.jpg

IMG_2061aa.jpg





| 私の作品 | 01:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

色見本



色見本用の青いネコちゃんです。^^

IMG_6083c.jpg

IMG_8176c.jpg



| 私の作品 | 16:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続けて生徒さん作品・・・一輪挿し


自称・愛宕魯山人T氏(30代男性)の作品も一緒に焼き上がりました。





IMG_3799.jpg

桃の節句に娘さんのひな人形の横に飾る一輪挿しだそうです。


幾度のアクシデントを経て、そのアクシデントが功を奏し、

なかなか良い一輪挿しが焼き上がりました。




奥に見えるのは、髭剃りスタンドだそうです。^^



| 未分類 | 17:01 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

端正な生徒さん作品


昨日焼き上がった生徒さんの作品です。

とても端正な仕上がり。

NさんとSさんのお二人分を一緒に並べました。

IMG_5223.jpg

白い蓋物はNさんの作品で、高菜漬け入れだそうです。

あとのはSさんの作品で、葡萄柄の入った小皿2枚と焼酎ロックグラスだそうです。

IMG_5781.jpg

蓋ものもバッチリ。
皿の葡萄の絵も、焼酎グラスの底の葡萄の型押しもバッチリです。




| 生徒さんの作品 | 16:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

焼酎グラス

生徒さん作品。
30歳男性です。
濃いめの水割りで焼酎を飲むそうです(^。^)

544043_418062744955140_1694416337_n.jpg

| 生徒さんの作品 | 17:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビアカップの取っ手


昔作って知り合いの料理屋さんに出していただいてた大きめのビアカップ。

右利き用。


シックリと握れる取っ手を試行錯誤してたことを思い出す。

もうそのお店はありませんが、
納品前に落として取っ手を折ってしまった同品がうちにあったので、
懐かしくなって、漆で接着してみました。



やはり、漆接着だけでは心許ないかな ^_^;


IMG_6434.jpg






| 私の作品 | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コーヒーカップ


自分がコーヒーが好きなので、
コーヒーを飲む時に飲みやすくて持ちやすいカップを
ついつい追求してしまう。

見た目も大事だけど、
やっぱり持ったときのしっくり感と口当たりのスッキリ感。

器を作るのはそんなに難しくないけど、
満足する口当たりや持ちやすい取っ手を完成させるのは難しい。

けど、楽しい作業。(^。^)

IMG_6844.jpg






| 私の作品 | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生徒さんの作品です。

30歳男性作品。

白化粧ズブ掛け時に化粧土の中に落としてしまい、どうなることかと思いましたが、
とても良い色に仕上がりました。

紹介します。^^

IMG_1909a.jpg

化粧掛けの時に掛けてしまった高台も荒々しくなかなか良い。


IMG_1926.jpg






| 生徒さんの作品 | 17:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。